選挙を身近にの思い

こんばんは。今年は選挙イヤー。再来月には参院選。その後に仙台市議選。 少しズレて多賀城市、塩竈市、富谷市等々。秋には宮城県議選も行われます。
有権者には忙しい年です。本来ならば…。と、言いますのも、低投票を憂うものですから一言お話します。

四年前の仙台市議選。投票率はお分かりですか?宮城野区に限定すると。33.21%!!逆に言えば67%の方が投票に行ってないんです。
特定の方がキチンと投票に行き、特定の方に支援された方が当選する。そういう図式になります。私も最近聞くのは。「四年に一度くらいしか会わない方が来て○○さんに入れてね。」との事。
私の経験をお話します。あれは何年前でしょう。某県の県議補選に応援に行きました。補選の当選者の任期は半年。その後に本選が行われる選挙でした。構図は与党新人、野党新人、第三政党元職。普通に考えたら、任期半年であれば元職が経験値を加味し、当選すると思います。が、結果は元職の方だけが敗れました。その理由は投票率。なんと、13.47%!これでは組織力が勝ります。これで良いのでしょうか?!
私はこの4年間、どうしたら投票率が向上するかに傾注してきました。その活動が身を結んだのか、ここに来て若い世代との交流があります。来月末には政治を身近に感じて頂く会を立ち上げます。
今まで選挙に行ってない、という方に政治を理解して頂き、投票率を向上し、真の議会運営がなされます。そうなる様に私は尽力します!

Follow me!

小野寺淳一後援会のご案内

小野寺淳一後援会に入会して頂けるサポーターを募集しております。
小野寺淳一の 政治理念や政策にご賛同頂ける方 に、ぜひともご協力を賜りたくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です